【無料体験】面接官トレーニング研修で自社の採用力を強化しよう!【特典資料付き】

プロ人事が実施している面接官トレーニングの一部を公開!

この記事では、近年注目をされている採用の強化施策の取り組みの1つである【面接官トレーニング研修】について、無料でその一部を体験して頂けるコンテンツになっています。

導入前は多くの人事担当者・面接官、さらには経営陣までもが「面接官にトレーニングや研修はいるのか?」と疑問に感じられるケースがあります。

しかし、実際に導入してみると「なぜ、今まで面接という貴重な業務についてトレーニングをしなかったのか疑問で仕方ない」と言ったお声や「面接トレーニング研修によって面接官の考え方・面接に向き合う姿勢が全く変わり、採用が上手くいくようになった」などのご満足頂ける事を沢山頂いています。

このように面接トレーニング研修はどこまでしてくれるのか分かりにくくなっており、実際に導入してみれば非常に高い効果に満足頂けるのですが、そこまで至っていない状況があります。

そこで、プロ人事では面接トレーニング研修のエッセンスを本記事でご紹介します!

 

さらには、御希望の企業様には「無料で」PDFにまとめた面接トレーニング研修の一部資料をご提供します。

それでは、ぜひ、プロ人事の面接官トレーニング研修の一部をご体験ください。

面接官トレーニングで採用クオリティーが上がる!?

採用活動のなかでも重要な工程である面接の質を上げてみませんか??

株式会社プロ人事では会社毎の悩みに合わて研修内容をカスタマイズする形式かつアフターフォローもしっかりと行っていますので、より実践的な面接官トレーニング研修となっています!

興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!

目次

1.面接トレーニング研修の流れ・フロー

まずは、面接トレーニング研修全体の流れやフローについてを確認していきます。

大きく分けるとプロ人事の面接官トレーニング研修は以下のような流れになります。

  1. 事前打ち合わせ
  2. 事前面接官アンケート
  3. 会社の課題の把握
  4. 研修実施
  5. アフターフォロー

それでは、個別に解説していきます。

1-1:事前打ち合わせ

まずは、【事前打ち合わせ】の解説の前にプロ人事がどのようなサービスを行っているのかを簡単にご紹介します。

大きく分けて私たちは2つのサービスをご案内しています。

  • 新卒採用・中途採用の採用代行(RPO)

新卒採用に関しましては、説明会代行や面接代行はもちろんですが、それ以外にも応募者との連携・連絡やリクルーターの代行業務まで幅広く行っています。

理系・文系問わず採用の支援が可能ですが、その中でもエンジニア採用に関するノウハウを有している会社ということもあり理系に力を入れています。

中途採用に関しましては、プロ人事の創業者である三宅がインテリジェンス出身(現:パーソルキャリア)であることもあり、人材紹介会社を活用していき、採用成功への実現へ向けたノウハウをご提供しています。

  • 採用設計などのコンサルティングサービス

採用マーケティングや求人広告の運用、コンテンツマーケティングを活用したオウンドメディアリクルーティングなど、様々な採用手法についてもノウハウを持っています。

そのため、どのようにそれらを組み合わせて採用設計などの採用にまつわる戦略面のコンサルティングサービスをご提供しています。

これらのように幅広い分野で採用代行 (RPO)・採用コンサルティングを行っている企業になっています。

そして、その日々の採用代行(RPO)・採用コンサルティングの中で得られた様々な企業の面接でのポイントやデータなどを独自に解析した結果、どのような面接トレーニングを行う事によって、採用力を強化していけるのかを研修プランにまとめたものが、私たちの「面接トレーニング研修」になっています。

その上で、私たちプロ人事のこだわりである最初のステップ【事前打ち合わせ】についてを解説していきます。

私たちの面接トレーニング研修では、「決まり切った所定の面接トレーニング研修のひな形」はございません。

というのも、面接トレーニング研修で最高の結果を得るためには、それぞれの会社が抱えている【面接での課題】や【最近の採用状況】などを踏まえた面接トレーニング研修を行う必要があるためです。

そこから、どういったご支援が必要でどのような部分を改善するのかを【事前打ち合わせ】にて決めていき、面接トレーニング研修の全体像を決めていきます。

1-2:事前面接官アンケート

次に行うのは【事前面接官アンケート】になります。

これは、現在の面接官の課題について、面接官側からヒアリングする際に行うものになっていますので、課題の対策ではなく、面接トレーニング研修で行っていきたい方向性などが予め決まっている場合には割愛するケースもあります。

この【事前面接官アンケート】では面接官に対して、アンケートを行い面接などでは

  • 面接で必ず聞く質問はありますか?
  • なぜ、それを聞きますか?
  • 合格・不合格の基準はなんですか?
  • 今までに面接と入社後にミスマッチを感じたことはありますか?
  • そのミスマッチが発生した理由は何ですか?
  • 面接で困っている点はありますか?
  • 自分は応募者からどのように見られていると感じますか?
  • 応募者から「良い面接官」と思われるために行っていることはありますか?

このような面接官向けにアンケートを行い、今の面接官の状態や課題点を浮き彫りにしていきます。

このアンケートだけでも、想定していないような面接官の本音や実情が把握できますので、非常に好評を頂いています。

さらには面接官にとってもこのアンケートは気づきになるケースが多いようです。

そもそも面接アンケートで「応募者から【良い面接官】と思われるために行っていることはありますか?」と聞かれることは一切、そういった事を考慮していなかった面接官からみれば青天の霹靂ですし、それを意識するのが当たり前であるということを意識させることにも繋がります。

良い人材は奪い合いであることや、面接での面接官の印象から入社するかどうかの判断材料にしている応募者が多いというデータから、面接官の所作が非常に重要ということを理解・把握していただくためにも、この面接官向けのアンケートは重要な要素の1つと言えます。

1-3:会社の課題の把握

会社の課題を把握し、どのように改善を行っていくのかを決めていく事がプロ人事の面接官トレーニング研修の最大の特徴です。

これについては、やはり自社だけでは分からないこともあると思いますので、人材採用のプロである、プロ人事が分析しますのでご安心ください。

より良い人材を見つけるためにも現時点の確認が大切になります。

どの課題にも共通して言えますが、各課題に対してしっかり分析ができていれば、早期改善が期待できるのです。

そのため、この会社の課題の把握をしっかりと行うことが重要と言えます。

また、新卒採用に関しては、これから採用をしていく学生たちは「Z世代」と言われる学生達となっています。

このZ世代と呼ばれる学生の特徴としては、自分らしさや他人とは違うことを望む新しい世代です。

「個性の尊重」を強く主張する彼らだからこそ入社希望理由も多様化しており面接官の技量が問われます。

新しい世代に合わせた面接を取り入れるためにも、新卒採用を強化していくのであれば、面接トレーニングが必須条件と言えるでしょう。

また、会社においての面接の課題については「面接官毎の評価基準の統一」も大きな課題です。

面接官がさまざまな考えを持っていると、判断基準にばらつきがでたり、求める人材像に差がでる要因にもなってしまう可能性があります。

そういったことを防ぐ為に、会社ごとにしっかりと面接官の目的を明確化させることが大事です。

選考が進む中で、面接官も変わった際に、それぞれの面接官によって応募者に伝えている内容が異なってしまうと、会社の良さが伝わらないばかりか、逆に会社全体として統制がとれていない会社に見えてしまうかもしれません。

また、面接官と応募者がただ質疑応答をするような面接では、応募者の入社志望を決定付ける動機付け・意向醸成にはなりません。

なぜなら、それでは相手の良さを引き出すことができないからです。

入社の志望を決定付ける瞬間は面接の時です。

入社の希望を決定付けるという意味で、インタビュアーとしての役割も同時に行うことが求められます。

相手の良さを引き出すコミュニケーションといった点でも面接トレーニング研修は重要なポイントとなります。

1-4:研修実施

ここからがようやく、面接トレーニング研修の本題である【研修実施】になります。

プロ人事の面接トレーニング研修のこだわりがここまでで述べてきた【研修実施】までの準備になります。

このように様々な事前準備をしっかりと行うからこそ、自社にあった面接トレーニング研修が実現できるのです。

そして、次にここでは本題の【研修実施】の内容についてご説明します。

まずは、基本となる面接官の心得を再確認していきます。

この内容については、プロ人事が保有している様々なノウハウを交えながらも、自社の課題や進んでいきたい方向性などに応じて、カスタマイズした内容の研修になっています。

ここではオーソドックスに面接官の基本的な心得や考え方を記載します。

①マインド・・・採用官としての心構え
②知識・・・面接の進め方、面接官としてのNG質問
③スキル・・・応募者の良さを引き出すトーク力と洞察力
④マナー・・・身だしなみ・姿勢

そして、その次に実際の面接のやりとりなどに沿って研修を行っていきます。

具体例としては【応募者の良さを引き出すトーク力と洞察力】などが挙げられます。

応募者から魅力に感じて貰う為にはどうすれば良いのか?

多くの方が勘違いしていますが、単に応募者を褒めたり、讃えたりしても応募者が自社に魅力に感じて貰えることはありません。

応募者に魅力に感じて貰う為には

【応募者が話したいことを話させた上で、面接官が納得して、自社に合っていると感情を込めて伝える】

ことが最も効果的です。

ステップとしては

  1. 応募者話したいことを話させる
  2. 面接官として納得していることを相手に伝える
  3. 感情を込めて自社に合っていると伝える

この3ステップになります。

得にこの中で【応募者話したいことを話させる】ことが非常に難しく、最も重要です。

応募者は事前にどのようなことを聞かれるのかを有る程度は想定して面接に来ているケースが非常に多く、その事前の想定の答弁では「話したい」を有る程度伏せているケースが多い。

そこで、本当に応募者が話したいことを上手く聞き出す事が重要になります。

ここのポイントは実際の面接トレーニング研修でたっぷり伝授しますのでご安心ください。

1-5:アフターフォロー

実際に面接トレーニング研修を終えた後に参加していただいた面接官にアンケートを送り、質疑応答などのアフターフォローを行っていきます。

また、必要に応じて、1枚もののレジュメを用意したり、研修後に定着しているかの後追い調査もプロ人事では行っていますので、ご安心ください。

単なる研修会社のような「研修をやることが目的」の会社ではなく「採用を成功させるためにコミット」するのがプロ人事になっています。

2:研修プログラムの実例

プロ人事の研修プログラムでは、他の研修会社のように同じマニュアルを使うことはありません。

面接と同じで企業も同じ会社はないと考えているためです。

だからこそ私たちはその会社ごとに合わせた研修プログラムをご用意しております。

そこで、今回はスタンダードな内容の面接トレーニング研修のプログラム実例をご紹介します。

STEP
面接の心構えと面接者としての役割再認識
*あなたがもし受験者なら「良かった」と思える面接官とは?
*採用面接官として気をつけること
  • 人材採用とは
  • 募集から採用に至るプロセス
  • 採用面接者としての心構え
  • 採用面接者の条件
STEP
面接のポイント
  • 面接の準備
  • 面接の基本的な流れ
  • 面接のフロー
STEP
面接者の「らしさ」をつかむ
  • 客観的に特性を読み取る
  • 情報収集のポイント
STEP
受験者を見抜く ~評価の仕方~
*採用したい人、したくない人の具体的な例を挙げる
  • 求められる「その人らしさ」とは
*求める人物像に必要な要件を整理する
  • 評価レベル設定にもとづくコンピテンシー評価

3:面接トレーニング研修の副次的な効果

プロ人事では、実際に多くの企業で面接トレーニング研修を行っていますが、単に面接力が向上する、面接官に魅力を感じて貰い応募者が入社したくなる、といった直接的な効果以外にも、副次的な効果が出てきます。

それこそが、【面接官同士が集まる機会を設け、会社の将来を考える場所】になることです。

そもそも、面接官は会社の中でも有る程度、重要なポジションに就いている人ばかりのはずです。

その人たちが面接トレーニング研修で一同に集まり、しかも面接で採用する人の事を考える=会社の将来のことを考える場になるのです。

このような機会は普段の忙しい日常の場面では、なかなか取りたくても取れないケースが多くなっています。

だからこそ、面接トレーニング研修で面接のスキルを獲得することに加えて、面接トレーニング研修で副次的な効果も狙っていくと良いでしょう。

4:まとめ

そもそも営業であれば、営業マンが自社商品を提案をするときは必ず準備をして望みますし、営業の研修を定期的に受けています。

それは【営業】という業務が重要だから、そのようにしっかりとした対策を行っている起業がほとんどです。

一方で【面接】は重要な業務と捉えられているにもかかわらず、面接トレーニング研修などを行われている企業は少なく、まだまだ認知度も高くはありません。

それは逆に言えば他の採用の競合企業と比べると非常に大きなチャンスとも言えるでしょう。

しっかりと面接官トレーニング研修を行うことによって、面接官がしっかりとした見極めができ、動機付けをし、応募者の良さを最大限に引き出すことができるようになります。

面接という限られた時間の中で企業の魅力を最大限伝えることが大切です。

だからこそ、面接トレーニング研修を取り入れたいと少しでも思われた場合には、是非とも、プロ人事の面接官トレーニング研修にお問い合わせください。

また、こちらの記事では、網羅的にかつ徹底的に面接官トレーニングについて解説しておりますのでぜひ合わせて御覧ください。

「採用代行 (RPO) 」にお困りならお問合せください!

ご不明な点やご不安な事項はメールフォームからご相談ください!
2営業日以内に担当者より御連絡させて頂きます。
どんな些細なご相談でもご遠慮なくご相談くださいませ。
しかも、今なら、初回コンサルティングを無料でご提供させて頂いています!

\ お気軽にお問合せください!/

この記事の監修者

採用代行・採用コンサルティングサービスを提供している株式会社プロ人事が運営する採用メディア「SaiDai」

目次
閉じる