【コロナ対応】SaiDaiオススメの採用代行サービス紹介ページはこちら! CLICK!

【3つの事例で解説!】フルリモートで採用代行を活用する方法とは?

このコンテンツでは、近年採用のアウトソーシング採用代行として人材の採用の新たな手法として注目集めている、採用代行をフルリモートでも活用していく方法についてを解説していきます。

特に、2020年に発生した新型コロナウィルスに関連したパンデミックの影響によって、フルリモートで働いていくことも、一般的になってきました。

フルリモートで働く事は、様々なメリットもあり、一方でデメリットもあります。

そしてそれは正社員での働き方だけでなく、採用代行採用のアウトソーシングの働き方と言う観点でも同じです。

そこでこの記事では採用代行の新しい働き方、新しいサービスの一種としてフルリモートでの採用代行について解説していきます。

1.採用代行とは?

改めてここでは、採用代行とは一体何なのかについて簡単に解説していきます。

採用代行とは、その言葉の通り採用の業務の一部を外部の会社に代行、アウトソーシングをしていく手法のことを言います。

外部の採用に特化した人間が行うことによって、効率的に採用を行っていくと言うような観点もあります。またその他にも雑務などを外部の会社に任せることによって、人事の人たちが本来の業務に集中することができることも大きなメリットと言えるでしょう。

さらには、採用代行を活用していくと言うことで、業務の多忙さを吸収することができると言う点も非常に大きなメリットと言えるでしょう。

特に新卒採用の場合はその傾向が顕著です。

新卒採用の場合には、時期的に2月、3月、4月、5月と言う時期が最も忙しくなってしまいがちですが、この時期だけに良い人を採用しようとするのは現実的には非常に難しいと言えるでしょう。

パートや派遣社員の方々をアサインすることもできるかと思いますが、結局そういう人たちを育成しなければいけないことを考えていくと、非常に時間がかかってしまいます。

育成の工数などを考えるとむしろ人事の業務の負担は増しているとも言えるのではないでしょうか。

そういったことを踏まえると、採用代行であればプロがそのまま採用業務を代行してくれるため、育成などのコストもかかりません。情報の連携等を行っていけばすぐに採用をアウトソーシングしてくれるため、極めて効率的に行ってくれるのが大きな特徴と言えるでしょう。

2.フルリモートでの採用代行の事例

このように採用代行は人事の業務の一部を代行、アウトソーシングしてくれるものであると解説してきました。

それでは次にフルリモートで実際に、どのような採用代行の業務をアウトソーシングすることができるのかについてを解説していきます。

目次

フルリモートでの採用代行の業務1:応募対応

フルリモートでの採用代行が行いやすい点としては、応募者との連絡や面接の日時等の調整が挙げられます。

基本的に応募者との連絡に関しては、現代でもメールが主流となっておりチャットツールなどを用いているケースが多いです。

メールやチャットツールを主に使用しているため、応募者との連絡をメール中心に行っていく事は当然リモートの採用を行っても対応することが可能となっています。

また面接の日程の調整に関して従来は社内のメールや直接顔を合わせて調整することもありましたが、近年では基本的にチャットツールなどで調整していくことが多くなっています。

また、面接など柔軟に対応しているような会社の場合には、予定表などを解放し、面接官の日程をある程度自由に人事担当者が調整することもできるようになっています。

このように、応募者の連絡対応であったり面接日程調整などは、フルリモートで採用代行を行っていくと言う点においては最も基本的な業務の1つであると言われています。

これらの業務をしっかりと外部に依頼していくことで、人事の方の雑務等に追われる工数を著しく削減することが可能となっています。

またこれは弊社の特徴ではありますが、このような応募者へのフォロー等の業務については、他のサービス等と連携して導入をしていただくことによって、クライアント企業様の希望に沿った料金形態を調整させていただくことができるようになっています。

例えば繁忙期等があるような業種であったり、申請を行っている場合には、小口の連絡についても繁忙期により多くの人員を割きながら追加コストがかからないように助成することができました。

あるいは繁忙期だけ導入していくと言うような対応も可能になっています。

まさに人材の採用に特化したプロ人事ならではのお客様のニーズに沿ったプラン提供が可能となっているためぜひお気軽にご相談ください。

フルリモートでの採用代行の業務2:応募者フォロー

次に挙げられる採用代行としては、応募者へのフォローの業務があります。

応募してくれた人への面談等のフォローはもちろんのこと、応募してくれたけれども面接等の日程が返事がもらえていないような応募者を催促したり、フォローを行っていくなどといった業務に関しても我々にお任せいただけます。

特に応募者へのフォローの業務といったものに関しては、なかなか外部の会社に依頼することが憚れるかもしれません。しかし実際に慣れてくれば、かなり専門的な知識を持った担当者が応募者へのフォロー業務を行ってくれるため、非常に満足度の高い業務となっています。

これらの業務に関しては人事の方の時間を削減できるだけでなく、コストパフォーマンスも非常に良いです。

例えば求人広告本を出したり、説明会等のイベントに出展しようとすれば数十万円ほどのコストがかかってしまいますが、そこで獲得できるエントリー数は2、30件程度であることもあり得ます。

そういったことを踏まえて行くと、この手法では獲得済みのエントリーを有効活用することができるため、実は非常にコストパフォーマンスに優れた方法と言えるでしょう。

フルリモートの採用代行の業務3:採用広報、オウンドメディアリクルーティング

次の3つ目に関しては採用広報やオウンドメディアリクルーティングに関してもフルリモートで行うことができる業務内容と言えるでしょう。

このオウンドメディアリクルーティング等に関しては、我々プロ人事の得意とする領域の1つであります。というのも、プロ人事にはデザイナーやエンジニアといった職種のメンバーもいるため、単なる採用だけに特化しているわけではなく、オウンドメディア作りにも長けているのです。

一方で、オウンドメディア等を作ろうとした場合、専門のエンジニアの会社などに依頼をしてしまうと採用に関しては素人であったりするので思いのほか効果が出なかったりします。

つまり採用とエンジニアリングデザイナーというすべての領域においてプロであるプロ人事は、とても活躍することができる領域と言えるのです。

これらに関しては単に、オウンドメディアメディアを作ったり広報活動を行うだけではなく、そのネタ作りなどから企画の分析なども行っていきます。

当然、採用の広報やオウンドメディアリクルーティングのネタとなると社内にしか存在していません。

そのため、その社内のメンバーの方々に我々がインタビューなどをさせていただき、そのインタビューで得られた情報などをコンテンツ化していくことによって、オウンドメディアメディアリクルーティングのコンテンツや運営なども全て我々で行わせて頂くことができるようになっているのです。

正直なところ、このようにオウンドメディアの運営や採用広報の企画から、そして実行からコンテンツ作りまで全てを一括して行ってくれるような会社と言うものはほとんどないと言えます。

その理由としては、広報エンジニアリングと言うものに詳しいだけでなく採用業務の両方に詳しくなければこういった業務を全て一括して請け負うことができないためです。

そういった意味でもぜひプロ人事であれば、柔軟に対応することができます。

3.フルリモートの採用代行を幅広く依頼できるプロ人事

ここまでフルリモートで行っていく採用代行の事例等についてを解説してきました。

それでは次に、私たちプロ人事のサービスの中身などについても解説していきましょう。

私たちプロ人事は会社名にある通り、プロの人事業務などを行っていく専門の会社になっています。

他にも似たような採用などを手がける会社はたくさんあるかと思います。ですがそういった会社と異なる点としては、やはり株式会社プロ人事とあるように人事業務に特化し、人事業務にプライドを持っていると言う点が最大の違いであります。

競合他社様は、採用業務以外も幅広くなっていらっしゃり守備範囲の広さが魅力だと思いますが、言い換えれば採用業務には特化していらっしゃらないと考えます。

あるいは今の状況では人事業務などに特化されていらっしゃる企業様もあったりしますが、会社名は採用に特化していらっしゃるような記載等がないケースもあったりします。

そういった場合には、実際に採用業務にプライドを持って取り組んでいるといったような形ではなく、むしろ採用業務以外などにも取り組みたいが会社として採用業務しか提供できていない状況だったりするのではないでしょうか。

しかし私たちはプロ人事とあるように、本当にプロの人員が集まっている会社ですので、採用に関してはお任せいただきたいと思っています。

さらにもう一つポイントがあるとすると、非常に柔軟に対応することができるというのもプロ人事の特徴であると考えています。

プロ人事であれば、この補綴で紹介したフルリモートの業務の応募者との連絡だけでなく、同時に応募者へのフォローも行っていきながら、採用広報や、オウンドメディアリクルーティング作りも同時に行うことができます。

その他にもさまざまな業務を同時に行うことができるのです。

一方で通常のアウトソーシングの会社であれば、コールセンターの業務だけをアウトソーシングするような形になり、他の業務などが一切できないといったような柔軟性がないと言えるケースが挙げられます。

このような背景を考えていくと我々であればフルリモートでありながら同時に他の業務も行うことができるため、非常に臨機応変かつプロの採用の力で採用代行を行っていくことができます。

最後に

このコンテンツでは、フルリモートで採用代行を行っていくためのポイントや流れなどを解説してきました。

ぜひ採用代行に関して、興味のある企業様がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

私たちプロ人事であれば、まずは最初の導入時点の事前カウンセリングに関して無料でお答えさせていただいているため、まずは少しでも興味があればお気軽にプロ人事までお問い合わせいただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

「採用代行」にお困りならお問合せください!

ご不明な点やご不安な事項はメールフォームからご相談ください!
2営業日以内に担当者より御連絡させて頂きます。
どんな些細なご相談でもご遠慮なくご相談くださいませ。
しかも、今なら、初回コンサルティングを無料でご提供させて頂いています!

\ お気軽にお問合せください!/

この記事の監修者

採用代行・採用コンサルティングサービスを提供している株式会社プロ人事が運営する採用メディア「SaiDai」

目次
閉じる