【コロナ対応】SaiDaiオススメの採用代行サービス紹介ページはこちら! CLICK!

【シェア人事】とは?ベンチャー企業に特化した新しい採用代行のサービス

【シェア人事】ベンチャー企業向けの新しい採用代行・アウトソーシングサービス(RPO)について解説

このコンテンツではベンチャー企業に特化した、非常にコストパフォーマンスの高い新しい採用代行のサービスをご紹介します。

私たちは採用のコンサルティングサービスや、代行などを行っている人事領域に特化した専門の会社です。

会社名も株式会社プロ人事といい、まさに人事領域や採用領域に特化した本当のプロフェッショナルであると言うことがわかっていただけると思います。

そんなプロ人事ですが、採用の経験者やプロフェッショナルがサービスを提供させていただくため、コストが高額になってしまいなかなかベンチャー企業の皆様がご利用いただけるケースが少なくなってしまいました。

しかし、採用において本当に困っているのはベンチャー企業であり、ベンチャー企業様が成長されていかれるにつれて、我々がその成長を寄与することができればより長い関係性が構築できるのではないかと考えています。

そして今回ベンチャー企業様に特化した、新しい商品を提供させていただくことになりました。それが今回ご紹介するシェア人事です。

それではまずはシェア人事の概要についてを解説していきます。

「採用代行」にお困りならお問合せください!

ご不明な点やご不安な事項はメールフォームからご相談ください!
2営業日以内に担当者より御連絡させて頂きます。
どんな些細なご相談でもご遠慮なくご相談くださいませ。
しかも、今なら、初回コンサルティングを無料でご提供させて頂いています!

\ お気軽にお問合せください!/

目次

1.シェア人事とは

シェア人事とは、人事業務を我々と一緒にシェアすることによって人事の方々の負担を減らす、新しいオンライン採用代行サービスになっています。

ちなみに、シェア人事のサービス紹介ページもご用意しているのでぜひこちらもご覧ください。

※シェア人事のサービス紹介記事

では早速、シェア人事の最大の特徴を紹介していきましょう。

特徴1:月額30万円から利用できるリーズナブルなプラン!

最大の特徴は月額30万円から利用できる、非常にリーズナブルな価格設定になっています。

通常はコンサルタントが関わらせていただく場合、非常に高額になってしまいやすいのが採用コンサルティング会社の特徴であります。

ではなぜその中でこの金額で実現できるのかを説明させて頂きます。

それはベンチャー企業向けに無駄な工数を省き、オンラインに絞っているためです。また、業務の設計はコンサルタントが行い日常業務はオペレーターが行うなど、様々な工夫を取り入れさせていただいております。そうすることで、非常に高いレベルのサービスメニューでありながらもコストを抑えることができるのです。

特徴2:採用を即中止できる

ベンチャー企業は戦略や戦術なども柔軟に変えていかなければなりません。

今までは積極的に攻めていく戦略であっても、時には一気に守りに入るなど大きな戦略変更が起こりやすいのもベンチャー企業の特徴でしょう。

そのような状況の中で本当に選ばれる採用代行はどういったものでしょうか?

それはやはり即稼働でき、止めるときには即中断できることでしょう。

柔軟に対応することによって社員を採用するよりも非常にフレキシブルに対応することができます。

業務については、事前の打ち合わせ等をする場合もありますが、必要に応じて1営業日最短で稼働した実績もあります。

基本的にはベンチャー企業向けのサービスですので、これらの事前準備などはかなり短くさせていただくようにしています。

そして中断においても最短で翌月から即終了することができるようにしています。

もちろん終了した後に、再度開始することも当然可能です。

つまり、プロ人事であれば採用に対して時期が変わりやすいものに対してブレーキとアクセルを柔軟に踏むことができるのです。これぞまさに、ベンチャー企業の経営者が欲しいと考えていた究極の採用代行であると言えるでしょう。

特徴3:人材採用コンサルタント会社が提供する新の採用

そして最後の3つ目の特徴が私たちプロ人事が提供するサービスです。

近年では似たようなサービスも増えてきていますが、その会社がどのような事業行っているのかを比較していただきたいと思います。

おそらく似たようなアウトソーシングサービスであったり、派遣のサービスなどを行っている会社が多いのではないでしょうか。

あるいは採用型が中心だったとしても会社名などは様々なものが出来るように、業界等を絞っていないような会社名で運営しているケースが多いのではないでしょうか。

確かに採用のサービスを提供している会社では、1つの業界に絞っていくのはリスクがあることではあります。

しかし、だからこそ1つのものをしっかりと極め、サービスのクオリティを高めていく覚悟を持って事業をしているのです。

私たちはそんな覚悟を表したかったため、会社前にプロと記載させていただき、本当にプロフェッショナルな人事業務、採用業務を皆様に提供していきたいという思いで社名を【プロ人事】としました。

この差は、社外から見ると一見してわかりにくいところに表れていると思います。

例えば業務の設計などをする際に、採用についてわかっているプロが主体的に意見や考えを提示して設計をしてあげるのか、あるいはクライアント企業が指示をしなければならないのか、こういった細かな違いがやはり採用の素人の会社が提供しているアウトソーシングサービスと我々プロの人事採用コンサルタントが提供しているサービスとの最大の違いであります。

2.シェア人事ではどんなことをやってくれるのか?

それでは次にベンチャー向けのシェア人事サービスにおいて、具体的にどのような質問、どのような対応があるのかについてを解説していきます。

結論としては、オンラインで対応できる人事系の業務でやれば、ありとあらゆる業務をご依頼いただくことができるようになっています。

ここではいくつか事例をまとめてご紹介をしていきたいと思います。

候補者連絡にて調整

もっともプロ人事で問い合わせが多いのが、応募者との連絡や日程調整などです。

応募者との連絡等々に関しては、実際の採用などにおいても非常に煩雑になりやすいことや、業務の工数等もかかってしまうため、大変な業務の1つとされています。特にベンチャー企業の場合には、採用力を入れようとした場合、どうしてもこういった事後連絡や調整連絡等の対応が煩雑になってしまいがちです。

これをするために専用に人を入れようとしても、結局育成のコストや受け入れのコストなどもかかってしまうのです。

一方でプロ人事であれば、依頼して頂ければすぐに対応が可能です。また採用が終了すればサービスを一旦止めることができます。

これは、非常にコストパフォーマンスの高いサービスになると言えるでしょう。

応募者へのフォローアップ

次にポイントとなるのは応募者へのフォローの連絡などです。

基本的に人材の採用の選考において、連絡がつかなくなってしまう応募者は多く発生してしまいます。

そういった場合には人事側から繋がなければなりませんが、現実的にはそういったところにまで手が回らないケースが多くなっています。

そういったところも我々で代行させていただきます。

ダイレクトリクルーティングの運用

近年ではダイレクトリクルーティングも注目を集めており、そのダイレクトリクルーティングの運用についても我々で行わさせて頂くことができます。

特に、エンジニアの採用等に関しては非常に難易度が高いとされていますが、我々採用のコンサルティングチームにはエンジニアに特化した採用コンサルティングがいます。そのため彼らがダイレクトリクルーティングの運用設計を行うことによって、シェア人事と言うコストパフォーマンスに優れたサービスメニューであっても、非常にレベルの高いダイレクトリクルーティングの運用を行うことができるようになるのです。

ここで解説した以外にも様々な人事業務を我々に依頼していただくことができます。

また工数に関しても基本的には最大の上限等が設定されていませんので、必要に応じて我々で対応ができます。

しかしあまりにも多すぎる場合には、金額面等の相談をさせていただくことがあるためご注意ください。

基本的には工数の計算などを行うこと自体がどうしてもコストがかかってしまい、スピードが遅くなってしまうと考えているため、このサービスに関してはある程度前例などに基づいて金額面の調整をさせていただいています。

実際我々にとってもこのサービスは低コストなサービスではございますので、厳格に運用してしまうとその分高コスト体質になってしまうことから、このような運用としています。

3.ベンチャー企業や人事のよくある質問

それでは最後にベンチャー企業向けのシェア人事に関してよくある質問についてお答えさせていただきます。

質問1:最低の経過は決まっているの?

弊社のサービスをご利用いただくために、基本的には最低3ヶ月と設定させていただきます。

しかしながら、本当に一時的な採用の支援などを行わさせていただく場合もあるため、その場合は別途ご相談いただければ、さらに短期間などに対処することも可能となっています。

質問2:代行の開始はいつから?

お申し込みから契約まで、順調にいけば1週間程度を想定していただければと思います。

しかし、ベンチャー企業様は急がれているケースもあると思いますので、その場合には、メールなどで覚書をさせていただき、まず業務を進めていくと言うような運用の仕方も可能となっています。

その場合には、最短で12営業日後にはスタートしているケースがあります。

質問3:対象業種や職種について制限はあるの?

特に対象となる職種や業種等の縛りはありません。

プロ人事としては、エンジニアの採用理系学生の採用等に強みを持っています。また新卒や中途に関しては特に問わず、どちらでも対処できるようになっています。

質問4:コンサルタントやオペレーターはどんな人?

コンサルタントに関しては、人事経験者やコンサル人材経験、コンサル経験のある人員のみとなっており、かつその中でもコンサルティング経験を有している者を起用しています。

オペレーターに関しても、人事を含め採用事務関連の経験者のみになっておりますので、安心して採用もお任せいただけます。

まとめ

このコンテンツではベンチャー企業向けの人事サービス採用代行として、シェア人事をご紹介してきました。

特に、ベンチャー企業にとっては採用が非常に重要であるだけでなく、採用活動が忙しいときには非常に煩雑になります。しかし、採用活動が一旦終了したときには逆にやることがなくなってしまうため、ベンチャー企業にとって経営上の極めて大きなリスクとなってしまっていました。

そこで、我々のようなプロの採用のコンサルティングサービスをぜひご活用いただければと思います。

同様のサービスは比較的あるかと思いますが、ぜひプロの人事と言う人事業務にコミットして、それだけを行っていく覚悟を我々は持っています。

ぜひそういった点で様々な企業や他のサービスと比較・検討していただければと思います。

その中でご興味があればぜひお問い合わせください!

【プロ人事オススメ!】シェア人事についての関連記事

シェア人事についての関連記事
こちらの記事をご覧頂いている方におすすめしたい記事の紹介になります。併せてご覧ください!
シェア人事についてのメリットや、コロナ禍での採用術として取り入れる方法を解説しています。

まずおすすめするのが、シェア人事のメリットについてを解説している記事になります。

また、コロナ禍で変わった採用の方法として取り入れ方を解説している記事になります。

よかったらシェアしてね!

「採用代行」にお困りならお問合せください!

ご不明な点やご不安な事項はメールフォームからご相談ください!
2営業日以内に担当者より御連絡させて頂きます。
どんな些細なご相談でもご遠慮なくご相談くださいませ。
しかも、今なら、初回コンサルティングを無料でご提供させて頂いています!

\ お気軽にお問合せください!/

この記事の監修者

採用代行・採用コンサルティングサービスを提供している株式会社プロ人事が運営する採用メディア「SaiDai」

目次
閉じる