シェア人事のメリット【コロナ対応の新しい採用代行(RPO)】

新しい採用代行 (RPO) のシェア人事のメリット紹介

コロナ対応型の新しい採用代行 (RPO) サービスである【シェア人事】のメリットをご紹介します!

コロナ禍の中でも採用を積極的に行っている企業はもちろん、現段階で採用するかどうかご検討されている企業様もぜひご覧ください。

採用代行(RPO)で人事の負担を減らしませんか!?

(株)プロ人事は人事・採用代行に特化した専門のコンサルティング会社になっています。
だからこそ、この記事に記載しているノウハウ以外にも豊富な採用に関するノウハウを有しています。
今なら期間限定!無料で初回コンサルティング実施中!詳しくは以下からお問合せください!

目次

シェア人事のメリット

それでは先に弊社のシェア人事のメリット3つをご紹介します。

  1. 人事の方の負担を減らし、重要な作業に集中していただけます。
  2. なかなか細かい所まで手の届きにくい、応募者のフォローも行います!
  3. 専門的な知識によって採用成功を実現可能です。

ここまで簡単にまとめましたが、以下で詳しく解説をしていきます。

【メリット1:工数削減】

シェア人事のサービスを活用することにより、採用における工数削減が可能になります。

ダイレクトリクルーティングの運用や、工数のかかる採用のアプローチを丸ごとお任せいただくことができます。

このことによって、繁忙期に人事担当者の方の負担を減らすだけでなく、マンパワーの増強も可能になります。

さらに、繁忙期に人事の方が本質的な業務に携わることが可能なだけでなく、人事がなかなか手の届かない架電までもシェア人事で代行することが可能です。

この架電に関しては「採用の成功」という観点からみても非常に重要なファクターになっています。

基本的に多くの学生は3〜5月の間に就活を終わらせたいと思っています。従ってこの3〜5月はとても重要だといえます。つまりは【この時期に人事がどれだけ注力することができるのか】ということが重要になってきます。

しかし、もちろん人事の労働時間には限度があります。

そうなると「マンパワーを増やせばいいのではないか」と考える人事の方がほとんどなのですが、単にマンパワーを増やすだけでは採用成功には繋がりづらいというのが現実です。

例えばマンパワーを足すために派遣社員やパートを雇ったとしても、彼らには採用に関するノウハウがないので、効率は上がりづらいです。

しかし、シェア人事のメンバーは採用に関するノウハウを有しており、スムーズに採用業務に取りかかる事ができて効率が上がります。

シェア人事の内容としては、繁忙期の3〜5月の架電やダイレクトリクルーティング、web上であればほとんどのことはフォローができます。

上記のうち1つでも御社で課題感をお持ちなようでございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

【メリット2:フォロー強化】

次のメリットを紹介します。

それは、シェア人事に採用をお任せいただければ学生へのフォローの強化も可能になるということです。

一般的に繁忙期の応募者へのフォローはどうしても緊急度の高いものからやっていく傾向があります。

応募者が自ら人事担当の方々と連絡をとってくれるタイプの学生であっても、担当の方々は採用に相当の時間を割く必要が出てくると考えられます。

対してそこまで積極的な姿勢ではない学生の場合では、なおさら対応に手間がかかり、フォローが遅れてしまうことも考えられます。

そのような場合でもシェア人事にお任せいただければ、緊急度の高い低いにかかわらず、全ての学生へのフォローが可能になります。

さらに、従来であればなかなか手の届かない領域のフォローも可能です。

このフォローをしっかりやることで早期からの意向醸成を進めることができます。また、早期フォローをしていくことで内定後のフォローが容易になっていきます。

また、我々はフォローの強弱も企業様ごとにアレンジすることが可能です。

企業様のフォローの需要に応じて、就活の軸や悩み事について、就活の相談をすることも可能です。

シェア人事の人事は選考過程に介入していないので、気軽にできるというのがポイントです。

実際に導入いただいた企業様からは「KPIのアップになった」とお褒めの言葉をいただいています。

【メリット3:プロのノウハウの活用】

当然ながらシェア人事の中身に関してもプロの人事が介入してコンサルティングしているのでご安心ください。

コンサルタント一人で行うのではなく、コンサルタントが設計したものについてメンバーがフォローしていきます。プロのノウハウが使えるので、採用成功につなげることができます。

では、シェア人事のサービスモデル2点のメリットについて解説していきます。

【ダイレクトリクルーティングの運用】

ダイレクトリクルーティングは人事が直接学生に対してアプローチしていく、近年注目を浴びている手法です。この手法に関してシェア人事のサービスを活用していただくことで、工数の削減が可能となります。

ダイレクトリクルーティングの効果を高めるには1つ重要なポイントがあります。それは、学生に関する情報を熟知するということです。その情報に準じてスカウトメールや内定前後の内容を的確に決めます。

ただし、この作業を本格的にするとかなりの工数がかかるので、外部にアウトソーシング をして活用していくことが効率的だといえます。しかし、一般の人事担当の方であれば通常の業務が忙しすぎるあまりに、そこまで手が回りません。そこでシェア人事の出番です。

我々プロ人事では、学生に応じてどのように対応していくのかのノウハウも有しているので、安心してご活用いただけるかと思います。

【架電での追いかけ】

架電もシェア人事にお任せいただける人気の業務になっています。

応募してもらってはいたけど、連絡が繋がらない、それゆえに選考につながらない学生が数多く発生してしまうということがやはり多いようです。

これに関していうと、自ら連絡してこない学生は辞退する率が高いです。ただただ志望度が低いだけだということもあるのですが、そこで重要なのが、学生が落ちた時にフォローすることです。

これにより点ではなく面でのフォローが可能になるので、継続的なフォローが可能になります。

以上のようにシェア人事のサービスを活用していただくことで、3つのメリットが体感いただけるかと思います。

人事に関する悩みや、これらのサービスを活用してみたいようでしたらぜひお気軽にご相談ください。

【プロ人事オススメ!】シェア人事についての関連記事

シェア人事についての関連記事
この記事を読まれた方におすすめしたい記事の紹介になります。併せてご覧ください!
コロナ禍に合わせた採用術や、OfferBoxについて解説しています。

まず最初におすすめしたいのが、新型コロナウイルスの影響で採用の現場が大きく変わってしまった中でどのように対応していくのかを詳しく解説している記事になります。

次におすすめしたいのが、OfferBoxの評判や運用などについて解説しながら、我々プロ人事がご提供するシェア人事について紹介している記事になっています。

「採用代行 (RPO) 」にお困りならお問合せください!

ご不明な点やご不安な事項はメールフォームからご相談ください!
2営業日以内に担当者より御連絡させて頂きます。
どんな些細なご相談でもご遠慮なくご相談くださいませ。
しかも、今なら、初回コンサルティングを無料でご提供させて頂いています!

\ お気軽にお問合せください!/

この記事の監修者

採用代行・採用コンサルティングサービスを提供している株式会社プロ人事が運営する採用メディア「SaiDai」

目次
閉じる