【採用代行責任者が語る!】IT系のスタートアップ・ベンチャー企業が採用代行を導入すべき理由

IT系のスタートアップ企業やベンチャー企業が採用代行を導入すべき理由についてインタビュー!

今回はプロ人事の採用代行メディア「SaiDai」のインタビューシリーズシリーズです。

採用代行責任者の藤川氏に、採用代行のサービスの実情やポイントなどを徹底的にインタビューし尽くしていきたいと思います!

ということで、今回はITのスタートアップ企業やベンチャー企業にフォーカスを当てて、そういった企業が採用代行を入れるべき理由について深掘りしていきます。

採用代行(RPO)で人事の負担を減らしませんか!?

(株)プロ人事は人事・採用代行に特化した専門のコンサルティング会社になっています。
だからこそ、この記事に記載しているノウハウ以外にも豊富な採用に関するノウハウを有しています。
今なら期間限定!無料で初回コンサルティング実施中!詳しくは以下からお問合せください!

目次

はじめに

今回、インタビューさせていただいた、藤川氏のプロフィールについて紹介させていただきます。

【プロフィール】

藤川大星

  • 株式会社プロ人事の採用代行事業の責任者
  • 元々大手人材紹介会社の法人担当として業務に従事
  • 株式会社プロ人事にジョイン後、採用代行事業の責任者を務める
記者

今回も採用代行の責任者である藤川氏にインタビューをしていきます。
本日は宜しくお願いします!

藤川

はい、こちらこそ宜しくお願いします!

IT系スタートアップ企業・ベンチャー企業が採用代行すべき理由とは?

記者

まずは今回のインタビューのテーマが、【ITのスタートアップ企業やベンチャー企業が採用代行を導入するべき理由】なのですが、なぜ今回IT系のスタートアップ企業やベンチャー企業なのでしょうか?

藤川

そうですね。

ではまず、なぜこのような企業が採用代行を導入するべきなのか?

これに関して言うと我々の採用代行のサービスと非常にマッチ度が高く、実際に導入して頂いた企業様がかなりご満足して頂けているのです。
なので他の企業様にも是非導入してほしいと考えているため、この狭い業界に絞って採用代行のサービスの良さを感じてもらおうと思いこのテーマにして頂きました。

記者

この採用代行のサービスはIT系のスタートアップ企業やベンチャー企業がとても相性が良いと言うことですね。

詳しく聞いていきたいのですが、まずこのIT系のスタートアップ企業やベンチャー企業っていうのは実際どういった企業の事なんですか?

藤川

そうですね・・・。
といっても別に私たちはスタートアップ企業やベンチャー企業を分析するのが仕事ではありませんので、正確な定義を述べていくのは省略させて頂きますね。

今回は、私たちの採用代行のサービスがご満足いただける企業はどういった企業になるのかについてを解説していきたいと思います!

記者

分かりました!では、宜しくお願いします!

藤川

まずIT系の企業と言っていますが、やはり我々のサービスと相性が良いのは、エンジニアを採用しようとしている企業とのマッチ度が高いです。
エンジニアの採用は非常に今難易度が上がってきており、なかなか簡単に採用できなくなってきているのです。

実際に中途採用における有効求人倍率を見ていただくと、他の職種は2倍〜3倍程度が一般的な有効求人倍率なんですけど、それに対してエンジニアだけは6倍〜8倍と非常に倍率が高くなっています。
これは1人のエンジニアに対して6社から求人があるって事なのです。まさにエンジニアの取り合いが起きている状態です。

記者

なるほど、そんなに差があるんですね・・・!

ただでさえエンジニアの採用は難しいから、採用代行を使ったほうがいいと言うことなんですか?

藤川

端的にはそういうことです。

ただそれ以外にも我々であれば、元々エンジニアの採用を行うころからスタートしているので、コアメンバー含めIT系のエンジニアに対する見識は沢山持っていることもあります。
また、創業チームは全員エンジニアリング経験があります。

記者

全員って凄いですね!

少し話しが逸れるかもしれないのですが、プロ人事って社内でメディアを色々と作ってますよね?
それこそこのメディアも、社内のエンジニアの声だったりするんでしょうか。
後はマーケティングとかのシステムも内製してるって聞きました(笑)

藤川

そうですね。
プロ人事にはそういったエンジニアリングがかなり身近にある会社だと思うので、やっぱりエンジニアを採用することは強いかもしれません。

記者

確かに。
社長自身がソースコードをいじっている会社ってIT企業以外ではここくらいじゃないかな・・・。私の知ってる限りは初めてです(笑)

話が逸れてしまったので本題に戻って、IT系のスタートアップ企業やベンチャー企業は採用代行を使ったほうがいい、エンジニアの採用は難しいということがよく分かりました。
でもなぜ、スタートアップ企業やベンチャー企業に絞っているのですか?

藤川

一応訂正しておくと、別に我々はIT系のスタートアップ企業やベンチャー企業に絞っている訳ではありませんよ。
ただIT系のスタートアップ企業やベンチャー企業の方が特にご満足いただきやすい背景から言っているんです。
それ以外の企業様も採用代行のサービスをご提供させていただいていますので、その点は勘違いしないでくださいね!
その上でベンチャー企業が特に相性が良いのは、採用のオンオフが非常にはっきりとしていることが挙げられます。

採用のオンオフが採用代行にマッチするのはなぜか?

記者

なるほど、採用のオンオフですか・・・。

藤川

そうです。
採用のオンオフとは要するに、採用するとなったときには即採用したり複数人採用したりすることもあります。

一方で採用を終了すれば、一気に採用活動を停止します。このように採用に関するメリハリが非常にはっきりしている会社は採用代行がすごく合ってるのです。

記者

なるほど・・・。
確かにそういった会社は採用代行が良さそうですね。

でもそういう会社ばかりな気もしますけど・・・実際のところどうなんですか?

藤川

実際はこういう会社ばかりじゃないような気がしますよ。
むしろ良い人がいれば採用したいって事でずっと採用しているけれどそこまで力を入れていなかったり、そもそも採用を止めていなかったりするケースが多いと思います。
オンオフと言うより、緩やかにずっと採用を続けているようなイメージですね。

記者

確かに言われてみればそうしている企業は多そうですね。
「いい人がいればなぁ・・・」ってずっと言ってるイメージです(笑)

藤川

そうです(笑)
そういった会社が悪い訳ではないのですが、そういった会社と採用代行の相性は正直あまり良くないです。
いい人が欲しいから採用に力を入れる、採用が重複したから一旦採用を止める。
さっきからも言っているのですが、こういったことを繰り返していきたいと思っている企業が採用代行と相性ぴったりなんですよ!

記者

なるほど、そういうことですね。
オンオフをしっかりとやっていくようなスタートアップ企業やベンチャー企業がマッチするということですね!

藤川

はい、そういうことです。

スタートアップ企業やベンチャー企業の場合は、なるべく早くに成功しないと、他社に真似をされたり利益獲得ができない問題があるので、急ぐときには急がないといけないのです。
しかしお金の問題などもあるので、採用が終わったらそれに関わっていた人の費用をなくしたいと思い始めます。その時に採用に関わっていた人事の人はどうなると思いますか?

記者

うーん・・・。
採用以外の業務や営業とかをしてもらうのですかね・・・?

藤川

正解です。
でもその人は営業などに行って満足なんでしょうか?
もしかしたらその人は人事の仕事をしたいと思っていなければ十分満足だと思います。しかし、その人が人事の仕事を沢山したいと思っていたのであれば、営業に変更になったりとかすると十分にパフォーマンスを発揮できるでしょうか?

記者

確かに、人事にこだわりがある人であればなかなか難しいかもしれないですね。

藤川

そういうことです。
私がスタートアップ企業やベンチャー企業が採用代行を取り入れて欲しいと思っている大きな理由としてはこういうところからも来ているのです。

そもそもスタートアップ企業やベンチャー企業が人材採用を日常的に行わないのであれば、採用人事等は廃棄すべきだと我々は考えています。
いずれ採用重複しポジションを変更しなければいけないのであれば、そこに貴重なリソースを割くべきではないと思います。
むしろアウトソーシングができるのであれば、積極的に行うべきです。

記者

なるほど…。
これこそがまさに今回のインタビューのテーマである、IT系のスタートアップ企業やベンチャー企業が採用代行を取り入れるべき理由なのですね。

それでは最後に、このインタビュー記事を見ておられるスタートアップ企業やベンチャー企業の方々にぜひメッセージお願いします!

藤川

はい、まさにそういうことです!
今回このインタビューでお伝えしたかったのは、本当にIT企業の中でもスタートアップ企業やベンチャー企業は採用代行と非常にマッチしているので是非検討して欲しいということです。

その中でも我々は、エンジニアの採用にとても自信を持っています。
そのため、もし採用の業務をアウトソーシングしようとお考えの企業様は、是非プロ人事までご連絡をお待ちしております!

記者

有難うございました!
もしご検討されている企業様、もっとサービス内容や費用を知りたいなど思われているのであればお問い合わせをお願い致します!

【プロ人事オススメ!】採用代行・アウトソーシングサービス(RPO)についての関連記事

採用代行・アウトソーシングサービス(RPO)についての関連記事
こちらの記事をご覧頂いている方におすすめしたい記事の紹介になります。併せてご覧ください!
シェア人事のご紹介、採用代行のメリット・デメリットについてを解説しています。

まず、ベンチャー企業に特化した新しい採用代行のサービスであるシェア人事についてを解説している記事になります。

また、こちらの記事では【採用代行】について網羅的に解説したものとありますので、合わせて御覧ください!

「採用代行 (RPO) 」にお困りならお問合せください!

ご不明な点やご不安な事項はメールフォームからご相談ください!
2営業日以内に担当者より御連絡させて頂きます。
どんな些細なご相談でもご遠慮なくご相談くださいませ。
しかも、今なら、初回コンサルティングを無料でご提供させて頂いています!

\ お気軽にお問合せください!/

この記事の監修者

採用代行・採用コンサルティングサービスを提供している株式会社プロ人事が運営する採用メディア「SaiDai」

目次
閉じる